深層筋セラピー

体をリセットする。深層筋セラピーで『背中痩せ』

こんにちは根岸です。

『綺麗でいたいと思う気持ちに年齢なんて関係ない』と感じている今日この頃です。

深層筋セラピーで背中痩せ

●本日は60代のお客様。

慢性的な首肩の疲れや凝り。背中周辺のお肉も気になるけれど、事情があり首を大きく動かすストレッチや運動を行う事ができません。その為、定期的なメンテナンスにと深層筋セラピーをご利用下さっております。頸椎の手術もされている為、慎重に・・・そして、筋肉の状態を確認しながら丁寧に緩めて行きます。

左側施術後

●写真は深層筋セラピー・左側施術10分後の状態です。  


硬く緊張していた筋肉がほぐれ、肩の位置が戻り・埋もれていた肩甲骨が顔を出しました。可動域も広がったことで肩も自由に動き、ボディラインもすっきりしました。

Q:痩せた感じがするのはどうしてですか?

●サイズが落ちた気がする
●痩せた感じがする
●スッキリしている

深層筋セラピーのお手入れ後に、こんな感想やご質問を頂く事多くあります。

例えば・・・力瘤(ちからこぶ)

力を入れて肘を曲げると『力瘤』ができて、いつもよりも腕が太く感じると思います。

 
『体が凝っている・筋肉が緊張している』というのは、全身の筋肉が無意識にこの『力瘤』のような状態になっている。 とイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。
深層筋セラピーでは、この緊張した筋肉を緩める作業を丁寧に行います。その為、この力瘤がほぐれてサイズが減ったり痩せたように感じます。
体が凝り固まっている気がする。●なんだか疲れが抜けない。●背中にお肉がついてきた。 こんな風に感じたら筋肉が柔軟性を失っているサインかもしれません。 『体をリセットしたい』そんな時はいつでもお気軽にご相談ください。